【注意!】
これから紹介する内容は、あなたをひどく不安にさせるかもしれません。しかし、本当に安全・安心な日常をお望みなら知っておくべき内容が紹介されています。

>防犯カメラ専用HPはこちら

あなたには『守るべきもの』がある

日々、何気なく暮らしていると気づかない大切なもの。
それがある日突然、奪われたり傷つけられたら?

ひどく悩んだり、悲しんだりすることになるのは容易に想像できます。

私には、未だに後悔している経験があります。

仲の良い先輩が新築でマイホームを建てました。
先輩はもちろん、奥様の喜びようは大変なものでした。
楽しく、気持ちの良い日常が、ある日暗転しました。

築半年で空き巣に入られてしまったのです。

奥様が帰宅した時に、見かけない男が家の前に止めた車に乗り込んで立ち去ったのです。
なんとなく気になりながらも自宅に入った時、異様な雰囲気を感じたそうです。

一見、何も変わっていないように見える室内。
だが、何かおかしい。

着替えようと一階にある寝室に入った時、それは確信に変わりました。
小物入れがわずかにズレていたり、きちんと閉めたはずのクローゼットが少し開いていたり。

「・・・窓が割れている!?」

塀と灯油タンクで通りから死角になっていた窓。
空き巣はそこから侵入したようでした。

それからはパニックで、奥様はその後の事を良く覚えていないそうです。

盗難にあったのは少々の現金と貴金属などで、それほど金銭的な被害は無かったのですが・・・

 

最大の被害は、別のところにありました。

「この家には、もう住みたくない!」

と奥様が言い出したのです。

安心してくつろげる場所だった新築マイホーム。
それが、空き巣によって「恐怖の館」になってしまったのです・・・

奥様の帰宅時間が、もう少し早ければ空き巣犯と鉢合わせしていた可能性があったことも大きく影響しました。
その後しばらく、奥様はご実家に避難して新築マイホームに戻ろうとはしませんでした。

実は私は先輩に新居の防犯を頼まれていたのです。
「ヒマな時でいいから、防犯対策お願いするよ」、と。

『後悔 先にたたず』とは正にこのことで、悔やんでも悔やみきれない苦い思い出になってしまいました。

 

その後、早急に防犯プランを組み立て、可能な限り素早く施工しました。
内容は-

・高い防犯性能を持つカギへの交換(サムターン回し対策含む)
・一階の通りから死角になる窓への内格子の設置
・録画機能付きテレビドアホンへの交換
・警報機の設置(電話+電子メールでの自動通報機能付き)
・防犯カメラの設置(インターネット経由での遠隔監視機能付き)

防犯ガラスも検討しましたが、トータルコストが高額になるため今後様子を見て交換することにしました。

通常であれば、これで万全に近い内容の防犯施工でしたが、一度侵入された恐怖に凍りついた奥様の心を溶かすのは容易ではありません。

そこで、一ヶ月ほど先輩が防犯対策をした新居に住み、帰宅時にわざと警報を作動させて防犯設備の働きを奥様に体験してもらうことにしました。

先輩が帰宅すると

・警報が鳴る
・自動通報で奥様の携帯に発信
・奥様が警報を確認
・ノートパソコンで遠隔監視の防犯カメラの映像を確認(まだ、スマートホンは普及していませんでした)
・先輩の姿を確認

これを奥様に毎日体験していただきました。
始めて20日を過ぎた頃、奥様が
「これなら大丈夫かもしれない・・・」
とおっしゃったそうです。

何より恐ろしかった「侵入者との遭遇」を回避できるシステムに安心感を持っていただいたのです。

こうして、空き巣に入られてから約50日後に新居に戻っていただくことができました。

私が早く防犯対策を提案していれば防げたかもしれない、忘れられない苦い思い出です。

 

あなたはどうですか?

防犯、していらっしゃいますか?

実は、当社へご依頼いただくタイミングで最も多いのは

『被害にあった後』

なのです。

 

あなたなら、もうお分かりのことと思います。
防犯対策をするならば

『被害にあう前』

にするべきだ、と。

そして、今ここにある安心・安全な暮らしを続けていけるように備えるべきだ、と。

当社は『総合防犯』を提供する業者として、
あなたの安心・安全を守るお手伝いをしたいのです。

※詳しくは『総合防犯の勧め』をご覧ください。

 

当社を選ぶべき理由

数ある防犯関連業者から、なぜ当社を選ぶべきなのか?
その理由をご説明します。


【防犯の専門家である】

当社には防犯設備士が在籍しております。
防犯施工を提供する業者としては、いまや当たり前の資格といえます。

ですが、実際にはさまざまな違いがあるのも事実です。
資格試験に合格する知識を備えているのは間違いないですが、



『実際の現場で見積、施工経験がある』かどうかは
資格証だけでは判断できません。

 

当社の防犯設備士は

・防犯設備、機器に対する専門的な知識
・防犯機器の設置、取付施工の専門技術
・案件にたいする最適な防犯機器の選定ができる能力

を持っています。

良くある話で、営業マンさんがいろいろ提案して行き、後日施工担当者が現場調査をしたところ、提案した内容では足りなかったり機器が適合しないなどの行き違いが発生したり・・・

当社にご相談いただければ、安心・安全なプランをご提案いたします。

 

【防犯機器全般を取扱っている】

当たり前に聞こえるかもしれませんが、
実は防犯機器を全て『自社施工』で取り扱っている業者は非常に少ないのです。

「カギを交換するついでに警報機も頼んだけれど、なかなか取り付けに来てくれない」

そんなご相談を受けることも良くあります。
恐らく、その業者さんは錠前が専門で、電気関係の機器の取扱いは余りされていない業者さんだと思われます。
警報機は外注に出して対応されている可能性があります。

 

当社

・カギ、錠前(電気錠システム)
・防犯カメラ、ドアホン
・警報機システム
・金庫
・格子
※第二種電気工事士2名在籍

の全てを自社にて取扱いしております。
(防犯ガラスについては協力業者による施工)


防犯関連機器については、ほとんど全ての種類を取扱っているので
・防犯プラン設計時に総合的に判断してご提案できる
・防犯施工時に他社介入がほとんど無いのでローコスト
・状況に応じて防犯機器の適切なバランスをご提案できる
以上のメリットがあります。

「アレはできるけど、ソレは出来ない(知らない)」 では、
本当の安心・安全は実現できないでしょう。

当社にご相談いただければ、
一度で『必要な全ての防犯対策』が判ります!

 

【施工経験が豊富】
戸建、マンション、アパートから事務所、テナントビル、小売店舗まで、豊富な施工経験を持っております。

特に防犯カメラにおいては全国チェーン店様に
「本当にウチの仕事をするのは初めて?」
と驚かれたことも。

「画角」(カメラの撮影範囲)のあわせ方、図面と現場での状況の相違に対する調整などが

「初めてとは思えない」

とお褒めの言葉を頂きました。
約70店舗超の施工をさせていただきましたが、カメラ移動や画角の変更指定は「0回」です。

画角の最終確認者で、カメラ位置決定責任者の当社社長は大学で美術を学んでおり、展開図が無い場合でも図面から現場を類推して空間把握をすることが出来ます。
しかも、カメラ暦40年超のベテランでレンズをはじめとした機器への造詣も深く、映像へのこだわりも仕事の邪魔になるほどです。

遠隔監視に必要となる機器類や設定についても、パソコン関連をプライベートで趣味にしているため、知識・経験とも豊富です。
(自作PC組立ては30台を超えました・・・)

カギ、錠前については創業時から所謂「カギ屋(カギ専門)」であり、言うまでも無く知識・経験とも豊富です。
錠前については「数mm以下」の誤差しか許容しないため、当然ですが高い施工技術が必要となります。

また、木製・金属製など施工対象の素材も変化しますので、施工経験がものを言います。
ここでも、美術を専門に学んできた社長の腕が発揮されるところです。(木工、金工、必要性は極小ですが石工も学んだそうです)

そして、「防犯機器全般を取扱っている」ことと「施工経験が豊富」なことが合致すると
各機器を組み合わせたシステムを構築できることが強みとなります。

警報機と防犯カメラ、防犯カメラと電気錠、それら全ての組合せ・・・

遠隔での機器操作をも可能にする、高い技術と知識で「安心・安全」と「便利」もご提供できます。

 

当社を選ぶべき理由をまとめると

『安心・安全を一度の相談で完結できる』

ことでしょう。


あなたの大切なものは何ですか?


家族 (愛する妻、自分に似た息子、かわいい娘、そして夫、親、ペット)

身近な財産 (お金や貴金属、住まい、愛車、手塩にかけた草木、趣味の品々、など)

離れた財産 (別荘、収益物件、駐車場、社屋、資材置き場、など)

仕事上の財産(社屋、備品、在庫、信用、個人情報、など)

そして『あなた自身』

あなたは、
それらを守るために『何か』していますか?

 

『あなた自身』の安全、

そして、
『あなたの大切なもの』を守ることをお考えなら

是非、私たちへご相談ください-(製品紹介HPリンク)


お電話なら
0120-369-889(通話料無料。固定・携帯電話対応。北海道中央部のみ。)

電子メールなら
info@asia-key.com

 

札幌・江別近郊、お見積無料。
お問い合わせ、お見積後にしつこい営業は一切いたしません。

(お見積書や資料がお手元に届いたかの確認はさせていただく場合がございます)




当社サイトに掲載しております画像・文・図等の無断転載はお断りいたします
Copyright(c) 2006. All rights reserved by ASIA KEY CENTER